かっこいい・かっこよければ・かっこよい時
北海道が元気になれば、日本が元気になるはずだ。よーし、北海道のために一肌脱ごう! いや、寒いから今度にしよう!
わたしの身の上

白石ダイナ

Author:白石ダイナ
おれ、おっさん。
北海道が好き。
バイクが好き・
スポーツ観戦が好き。
女子好き。
北海道を元気にして東北を蘇らせるぞー


時間教えて!べっぴんはん


アクセスしたの?

どーして?

だいじょうぶか?


ニッポン!チャッチャッチャッ


好き!北海道


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の大人の修学旅行 2日目 ~3~
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮へやってきました。
札幌に帰ってきてから、日本3大八幡宮だと知りました。
こんぺいとうとぎんなんの露店は札幌では見られません。

つるつる八幡宮
ちょうど神前挙式が始まるところに出くわしました。
外人の方々が「ビューテホー・・・・」と絶句していました。

今日は、これから三浦半島の先っちょの久里浜というところから、東京湾フェリーに乗って千葉の金浜まで渡ります。


はまかな
約35分間の乗船時間で金浜港に着きました。
そこから歩きでJR浜金谷駅へ。


田舎に止まろう
関東方面の喧騒と打って変わって離島のようなところです。
「田舎に泊まろう」のロケを体験した気分です。

田舎に停まろう
遠くに見えるのが鋸山です。

浜金谷の景色
遠くに見えるのがイーグルスの名曲「ホテルカリフォルニア」のレコードのジャケットになった場所です。

↑ウソじゃありません。そう思い込んでるだけです。



旅館の夕食
17:30頃 館山の駅に到着。

そこから南房総の太平洋側の旅館まで送ってもらいました。

夕食は部屋食でした。
めし1
↑なんでしたっけ?

めし2
お刺身です。

めし3
焼き魚です。

ばんめし
いろいろなものです。


続く(年内に終われるのか?)

大谷くんに朗報
大谷受け入れへ“稲葉塾”で全面サポート…日本ハム

スポーツ報知 12月2日(日)7時2分配信

 日本ハム・稲葉篤紀外野手(40)が1日、大谷を“稲葉塾”に受け入れ、全面サポートする考えを明かした。
メジャー挑戦を表明していた160キロ右腕は、3日に栗山監督と再交渉。入団した場合は「チームに溶け込めるようにする」と話した。

 18歳の苦悩を感じ取った。「メジャー宣言してからファイターズってチームメートの反応を気にしているのかな」。稲葉は大谷を気遣った上で入団を熱望。「全然気にしなくていい。ファンも応援してくれると思う。入ってくれれば優勝にも一歩近づく」と力を込めた。

 そのためにも自らが率先してプレーしやすい環境をつくり出す。「来年は中田を俺が監視しないといけない」とベテラン。門下生に中田、陽岱鋼らをかかえる“稲葉塾”に大谷も招き入れる考えだ。この日は、札幌市内の室内練習場で約1時間半の練習。ともにノックを受けた宮西に「ヘイ、メーン」と声をかけるなど、気さくにコミュニケーションを図るのは稲葉の得意とするところ。もちろん、大谷にも同じように接していく







メジャーに行く前に、まず稲葉さんが英語を教えてくれる。

「ヘイ、メーン」を覚えてからメジャーに行っても遅くはないと、元メジャーリーガーの桑田氏も進言していた。(←うそ)

秋の大人の修学旅行 2日目 ~2~
ごくらく
江の島駅から鎌倉まで戻る予定でしたが、気が変わり極楽寺駅で降りました。

そして極楽寺に入ります。 ここは撮影禁止ですので門だけご覧ください。

数百年前の井戸などが残っており、ここは北海道ではないのだなと改めて思いました。


ぽい
鎌倉の大仏に向かって、てくてく歩きます。

ぼいら
内地では給湯ボイラーは玄関の横にあります。

水道管
水道管はまる見えです。 北海道だとこれでは即凍です。

おされ2
素敵な家

おされ
バイク持ちには最高な家。 とにかく雪が降らない地方は、家の設計度が自由でうらやましい。

天然車庫4
佐助2丁目で見つけた岩山をくりぬいた車庫。

佐助2ちゅめ
関東方面で関心するのが、この案内の充実度。

僕のように無計画で訪れてもなんとかなります。

北海道はこの辺の大切さにまだまだ気が付いていないようです。

さすけ稲荷神社

ぜにぜに
遠くにトンネルが見えてきました。

銭や
銭洗浄弁財天

みなさん、かごにお金を入れて洗い清めていました。

そば処

オルゴリ
オルゴール堂は小樽だけのものと思ってましたが、ここ鎌倉にもありました。

長谷寺

大量の観光客で混雑していたので、すぐに逃げてきました。




続く(記憶がほぼ無いが・・・・)

秋の大人の修学旅行 2日目
えのでんでんでん
11月3日(土)晴れ この日の最高気温は記憶では気温18℃だが、朝は10℃くらいだったかな。

とにかくAM6:00に起床して7:00にホテルを出ました。 横浜の朝はひっそりとしていた。

8:30頃 鎌倉駅に到着。観光客はまだ多くない。ロッカーにキャリーバッグをぶち込んで江ノ電乗り場に向かった。

    江ノ島までの切符を買う。往復で¥500でした。

    一番先頭側の座席に座る47歳でした。

    「これが江ノ電か~、北海道よりのどかじゃん」



江の島
江ノ島駅で降りて江ノ島へ向けて歩きます。 「ザ・観光地」という雰囲気ですが、まだ人影もまばらなので単なる漁港です。

みえてきた

熱心なお土産店は開店していて、他の観光客は「たこせん」を買ってほおばりながら歩いています。


江の神
本州の神社は、赤が鮮やかです。

人外
外人さんがたくさんいます。


食堂2
さざえのつぼ焼き定職 ¥1,500

食堂
江ノ島丼 ¥850  あじのたたき丼¥1,500 AM9:30頃なので店はまだ開いてません。

人外2
別の女性外人グループがいました。 外人さんはとても活動的で、早朝からアグレッシブに歩いてます。

景色
江ノ島から見る湘南。

サザンオールスターズの名曲が何故生まれたのか、分かったような気がしました。


続く(記憶があれば・・・・)

秋の大人の修学旅行 初日
11月4日(日)に千葉県館山市にて知人に会うため、二足早く関東方面に乗り込むことにしました。

3日が祝日なので、航空券は割高、ホテルも割高なので11月2日(金)に出発です。

ネットで格安航空券を探してみると、エアアジアにヒットしました。

新千歳~成田で片道¥2,800くらいです。 手数料色々ついて往復約¥10,000です。

こんな値段で本当に大丈夫なのか? 機内で皿洗いとかトイレ掃除とかで働かされるのでは・・・・

ふじさん
座席間はとても狭いですが、美人のCAをボケーっと見ているうちに千葉県上空に差し掛かりました。

写真では見難いですが、遥か彼方に富士山が見えます。 肉眼でははっきり見えます。

飛行機は成田空港の端っこに離陸し、ターミナルの端っこに停車。

バスのお向かいがあり、それに乗って到着ターミナルまで移動です。

成田空港からは京急バスのリムジン(¥1,000)に乗って、東京駅のすぐそばの八重洲というところが終点なので降りました。

バスの中で聞いてたFMレデイオのDJのお姉さんは、「東京はもう冬ですね~」って言ってました。

これで冬ならば、北海道の冬は絶望的です。※この日の東京の気温は16~17℃。

今回の修学旅行は鎌倉近辺をメインに考えていましたので、東京駅から横須賀線に乗って鎌倉へと向かいました。

僕は当初鎌倉というところは、地元の方々が数名パラパラとのんびりしながら、日常を過ごしてる風景をイメージしていました。

めぬー
鎌倉駅に到着してびっくり! ものすごい数の観光客で駅前はお祭り騒ぎです。

駅の貸ロッカーも満室なので、仕方なくキャリーバッグを引きずりながら、とりあえず昼メシ食うべとうろつきました。

なにか鎌倉っぽい定食屋を発見。 何?名物しらす丼? 食べましょう

丼ofsirasu
温泉玉子もついてます。これは表層のしらすをある程度食べたら、ご飯にぶっかけて食べるだそうです。

んまい。

桜木駅を出て
キャリーバッグを道ずれにしては大したところへは行けそうもないので、今日の宿泊を予約していた横浜のホテルへ向かうことにしました。

ランドマークタワー、初めて見ました。

レッドレンガ
部屋に荷物を放り投げてホテルを飛び出しました。

横浜って東京と違って、雰囲気がなぜか落ち着いてますね。

地元を散歩している感覚でいると、いつの間にか赤レンガ倉庫に到着。

繁華街にあるものだと思っていましたが、孤立しているのですね。 意外です。

飛鳥
よく新聞の広告で見かける、日本一周旅行の客船「飛鳥」です。
この1時間後出航しました。


なか
赤レンガ倉庫の中に入ってみます。 「よこはま、オサレー」 でした。

pレゼント
北海道旅行が賞品となっていまいた。


たそがれ2

♪よ・こ・は・ま たそがれ~♪ 歌詞のとおりです。 あの歌はでまかせではないのですね。
マロンテイック
¥500で遊覧船に乗りました。 是非乗ってください。 お安いのに最高の景色が見れます。


横浜のおっさん
遊覧船を降りて中華街へ向かいます。 

びる


中華街


チンジャオ
ショーウインドに¥980のチンジャオロースのセットを見つけました。

中華街にしてはとても安いので、勇気を出して入ってみました。

チンジャオロースー、フカヒレスープ、チャーハン、焼売、杏仁豆腐

これで¥980

北海道では食べたことがない味でとてもおいしかった!

このあと道に迷い、2時間かけて桜木町のホテルに戻りました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。