かっこいい・かっこよければ・かっこよい時
北海道が元気になれば、日本が元気になるはずだ。よーし、北海道のために一肌脱ごう! いや、寒いから今度にしよう!
わたしの身の上

白石ダイナ

Author:白石ダイナ
おれ、おっさん。
北海道が好き。
バイクが好き・
スポーツ観戦が好き。
女子好き。
北海道を元気にして東北を蘇らせるぞー


時間教えて!べっぴんはん


アクセスしたの?

どーして?

だいじょうぶか?


ニッポン!チャッチャッチャッ


好き!北海道


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山買って、早く出て行け。
これが商売なのか。 マニュアル通りの業務なのか。

パートのおばちゃんには罪はないのだろうが・・・、いや、庇うのはヤメだ。



天気の良い夕方、コーヒーを飲みながら誰にも邪魔されないように本を読もうと思ってその店に入った。

「いらっしゃいませ、こちらでお召し上がりですか?」

パートのおばちゃんがマニュアル通りに言った。

そのおばちゃんの後方のパネルには、セットメニューの写真しかない。金額も表示されていない。

しかたがないから、カウンターの上のメニューに目をやると、ポテトやコーヒーの単品の写真は

小さくてすぐには見つけられない。

おばちゃんの方を見ると、重たいまぶたでレジを見ながら

時が過ぎるのをただ待ち続けている。

面倒だから、「バリューセットで♪」・・・・と俺は誘導なんてされない。

俺はプレミアムローストコーヒーが飲みたいのだ。 コーヒーだけが飲みたいのだ。

「どこだ・・・、コーヒーはどこだ? あった、幾らだ? サイズは? えーい分かりにくーい!」

「Mサイズは幾らなんだろう? 聞いてみよう」と見上げたらスマイルゼロだった。


何故だ? 俺は客なのに何故居心地が悪いんだ?




「プレミアムローストコーヒーのMください」

まさかそれだけですか? ほかにはよろしいですか?」

「ポテトのMもください あうっ やられた(泣) 」



ブツを受け取った俺は空席を、読書に最適な席を探した。

節電のためなのか店内は西日が射して暑い。

天井のスピーカーからはアメリカの音楽がやや大きめの音量で流れている。

とてもゆっくり食事を楽しむという雰囲気ではない。

「大量のハンバーガーを買い、さっさと車に飛び乗って走り出せ。

本来ハンバーガーってもんは、走っている車の中で口にぶっこむもんだぜ!」

と言われている気がした。(ひどい被害妄想)


しかし、俺はこの本を読みきるまでは会社に戻らないと決めていたから、まず席について本を開いた。

読み始めて15分位たった時、さっきのおばちゃんが僕の前をホウキで床清掃し始めた。

それから10分後、今度はダストボックスのビニール袋の入れ替えを始めた。

「ガチャチャッ!(ドアを開ける) ドスッ! ドスッ!(ゴミの入った袋を取り出し、空の袋をセットする)

 バタアアン!(ドアを思いっきり閉める)」



俺の来店タイミングが悪いのかもしれないが、おもてなしもへったくれもあったもんじゃない。


安さで勝負する店というのはこういうことか? 上質の客なんていねーよ・・・ということか?

とても勉強になったが、二度とここで本を読むもんかと思った。




PS:耳栓を持参して再挑戦してみよう。
スポンサーサイト

コメント
真夜中にコンバンハ
け、けしからーーん!!
いったいどこの店ですかっ!?
私が行って、仇を取ってきましょう!
そのおばちゃんの似顔絵を1号に書かせて、本社に送りつけてやりますよ!
「おたくのパートのこの人をすぐクビにして下さい!」
ってね!(`▽´)/
[2012/06/18 01:07] URL | ウリボー2号 #gpGw54MU [ 編集 ]

はい、コンバンハ
ウ「おたくのパートのこの人をすぐクビにして下さい!」

マ「これは何ですかな?」

ウ「パートのおばちゃんですっ」

マ「人間となっ! わたくしにはインコとアルパカを足したものがサマンサのマネをしているよに見えるのですが」

ウ「サマンサわかんねー。
 あなたじゃダメね、 とにかく1号のセンスが分かる人を出してちょうだい!」

マ「こちら、メキシコ店のパンチョレ・カンチョレ店長です。」

パ「#&5$@○*△◎+!」

マ「戦争したいのか? と言ってます」

ウ「グローバルで泣けるー(泣)」


妻に聞いたら、ニャクニョニャルニョのバイトはかなりきついという評判らしいです。

あのおばちゃんも精神的に荒んでいるみたいだったなあ・・・・。
[2012/06/18 21:14] URL | 白石ダイナ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hd10191017.blog110.fc2.com/tb.php/610-d12609ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。