かっこいい・かっこよければ・かっこよい時
北海道が元気になれば、日本が元気になるはずだ。よーし、北海道のために一肌脱ごう! いや、寒いから今度にしよう!
わたしの身の上

白石ダイナ

Author:白石ダイナ
おれ、おっさん。
北海道が好き。
バイクが好き・
スポーツ観戦が好き。
女子好き。
北海道を元気にして東北を蘇らせるぞー


時間教えて!べっぴんはん


アクセスしたの?

どーして?

だいじょうぶか?


ニッポン!チャッチャッチャッ


好き!北海道


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の修学旅行 3日目 ずっと来たかったんだよ靖国神社
皇居を出て時計と反対回りに歩く。
ジョギングを楽しむ人の数がすごく、ぶんぶん追い抜かれる。
警察官がたくさんいるので、安心して走れるのがいいらしい。

こんな場所は札幌でいうと何処にあたるんだろう? 真駒内公園か?

東京国立近代美術館が見えてきたが道路を横断する場所が見当たらないのでスルーするー。

科学技術館というものがあったので入ってみたが、チビっこだらけで場違いな感じがしたので出てきた。

剣士の姿が増えてきた。なんだろうか?

武道館
おおー! 我々ミュージシャン(?)にとって憧れの武道館ではないか!

武道館にやってきた!ヤーヤーヤー
46年前、ここでビートルズがシャウトしたんだね! (ドリフターズもね)

だけど・・・・

小さいんすね
意外に小さいんすね。 真駒内アイスアリーナくらいだね。


日本武道館を過ぎ、坂を下って歩道橋を渡りました。

11時16分
2012年7月8日 午前11時16分 なんか緊張する・・・

ここで一礼して、いざ進まん。

きたよ
観光バスの陰になっちゃってますが、靖国神社です。

ど~ん
おじゃまします。

「境内は桜の名所として知られる他、大鳥居が東側に向いている、数少ない神社の一つでもある」(wikiより)

準備
これが、みたままつりの提灯なんですね。職人さんたちがぶら下げ作業中でした。

準備中
それぞれの思い。

みたままつり
靖国神社のHPより

大村益次郎
大村益次郎像  「はて? なぜ大村益次郎?」

まっすー

「戊辰戦争終戦後の明治元年(慶応4年、1868年)幕末維新期の戦没者を慰霊、顕彰する動きが活発になり、その為の施設である招魂社創立の動きも各地で起きた。
それらを背景に大村益次郎が東京に招魂社を創建することを献策すると、
明治天皇の勅許を受けて明治2年6月12日に現社地での招魂社創建が決定され、
同月29日(新暦8月6日)に五辻安仲が勅使として差遣され、
時の軍務官知事仁和寺宮嘉彰親王を祭主に戊辰の戦没者3,588柱を合祀鎮祭、
「東京招魂社」として創建された。」(wikiより)

境内
「終戦後も靖国神社が存続したことについて、以下のような逸話が語られている。

戦後に日本を占領したGHQは、靖国神社を焼き払いドッグレース場を建設する計画を立てていたが、
賛否両論が巻き起こり収拾が付かなくなっていた。
そこでローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあったブルーノ・ビッテル神父に意見を求めることになった。
ビッテル神父は「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。
それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない」
とし、
「靖国神社を焼却する事は、連合国軍の占領政策と相容れない犯罪行為である」とまで言ったという。

そして次の言葉で締め括った。」(wikiより)

境内だ
「靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、
排すべきは国家神道という制度であり、靖国神社ではない。
我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、
いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである」

この進言により靖国神社は焼き払いを免れたという。」(wikiより)


けいだい
きたよ、きたよ、とうとう来たよ。

先輩方、あなた方のおかげでこの平和な国で暮らせることが出来ています。誠にありがとうございます。


けいだあい


遊就館
遊就館に入ります。館内は撮影禁止でした。



入口
幕末維新に関わった戦没者も祭られているのを、館内を見学して初めて知りました。
今の日本を築き上げるきっかけの重要な人たちじゃないか。
大東亜戦争の英霊ばかりに注目されてしまっているが、我々もしっかり勉強して
他の国にどうのこうの言われる余地・筋合いはないようにしなきゃ。

映画

とても若い方々が熱心に見てました。

我々は与えられた情報を、ただ鵜呑みにしていましたが、あなた方は積極的に情報を集めて、正しい知識を身につけてください。

次回は必ず娘を連れてきます。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。