かっこいい・かっこよければ・かっこよい時
北海道が元気になれば、日本が元気になるはずだ。よーし、北海道のために一肌脱ごう! いや、寒いから今度にしよう!
わたしの身の上

白石ダイナ

Author:白石ダイナ
おれ、おっさん。
北海道が好き。
バイクが好き・
スポーツ観戦が好き。
女子好き。
北海道を元気にして東北を蘇らせるぞー


時間教えて!べっぴんはん


アクセスしたの?

どーして?

だいじょうぶか?


ニッポン!チャッチャッチャッ


好き!北海道


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツとはこうありたいものだ。
あまりにもかっこいいので、そのまま○○りました。



ラフィコフ監督「日本代表は偉大だった」
試合後、タジキスタン代表監督会見
2011年10月11日(火)
■日本を抑えられなかったのは単なる実力差

 昨日の会見でも申し上げたが、守備に徹しようとチームを組んだのだ。しかしながら、完全な守備というものは芸術に等しく、それには達しなかった。そして、見事な勝利を飾った日本に心からの祝福を送りたい。われわれは日本を抑えられなかったが、これは単なる実力差であり、当然の結果であったと思う。日本代表はそれだけ偉大だった。昨日の会見で「なぜそんなに謙虚か」と質問されたが、その理由を分かっていただけたと思う。これは冷静な自己評価、自己判断として現実を分析した結果である。選手にはお礼を言いたい。最後まであきらめず走った。残念ながら日本を抑えることができなかったが、最後まであきらめなかった選手たちに心から感謝したい。

――過去2試合は0-1だったが、なぜこれほど突出した大敗になったのか。観客の数にのまれたのか? またドゥシャンベでの対戦ではもっと接戦になると考えるか?(中西正紀/RSSF)

 繰り返しになるが日本は強かった。先に対戦した2チームとは比べ物にならないチームであった。そして、非常にメンバーもそろっていて、われわれを相手にしても、ほぼベストのメンバーで戦ってくれたことに感謝している。われわれは勉強に来た身分だ。時に経験は痛みを伴うが、わたしも選手も今日の結果、日本と戦ったことを受け止めて将来に生かしたいし、各自がいい経験をして成長するのではないかと思う。何より日本に感心したのは、無駄な動きが一切なかったことだ。最後の3分まで、試合開始時のように全力で走っていたことに感銘を受けた。それは選手も感じていると思う。

 2つ目の質問だが、ひとつ言えるのはドゥシャンベのスタジアムのピッチは日本と違って非常に条件が悪い。このような素晴らしいピッチに慣れていると、ボールも速いし足元も安定しているということで、より確実なプレーができると思う。ピッチ条件が変わることで、どうなるか。そこにわれわれも多少は期待してるが、タジキスタンと日本は残念ながら同じレベルではない。いくらピッチ条件が悪いからといって、その差が急に縮まるとは思わない。これは冷静な判断だ。ただホームでできるということで、地元の人たちに喜んでもらいたいという気持ちで、選手がもっと頑張ることを期待したい。観客の話でいえば、今日はわれわれにも温かい拍手を送ってくれたことについては感謝している。

■あまりにも日本の動きが速かった

――先制点のハーフナーは初スタメンだったが、彼についての情報はあったのか?

 率直に答えると、情報はなかったし、予想もしていなかった。誰が(スタメンで)来るかという情報収集をしていなかった。ひとりひとりの分析をする時間もなかったし、分析できたとしても対策ができるとも思っていなかった。なので日本というチーム全体で、攻撃のパターンとしてとらえていた。それから全体的に日本は技術があり、スピードがある印象があるので、個人がどう来るか、誰が来るからどういう対策を立てるか、ということは特にしていなかった。

――日本は徹底的に外から攻めてきた。それを予測していたか、あるいは対策はあったのか?(湯浅健二/フリーランス)

 両方のケースを想定していた。日本の特徴としてサイドを使うことも分かっていたし、中央からの突破も考えていた。ハーフナーについて付け加えると、高さのある選手を使うということもわたし自身は想定していた。ただし対策は不十分であった。

――こうした大差がつく試合は、負けているチームがラフプレーに走る傾向があるが、今日のタジキスタンは非常にクリーンなプレーをしていた。これはいつも心掛けていることなのか(宇都宮徹壱/フリーランス)

 そう言っていただいてうれしい。わたしのチームは、ラフプレーには走らない、あくまでも正直に、クリーンにプレーすることを心掛けている。それを選手が理解してくれていたこともうれしい。そもそも、われわれは日本選手にけがさせるために来たわけでもない。日本はこれからまだまだ予選を戦うわけで、われわれよりも高いところに目標を置いているだろうから、こんなところでつまらないけがをさせるのは申し訳ないとも思った。ただ、あまりにも日本の動きが速かったので、偶然なラフプレーがあったかもしれない。それくらい日本の動きは速かったということだ。


勇気があって、しかも冷静な分析ができて、頭が良い。

タジキスタン、今後は注目のチームです。
スポンサーサイト
女子プロ野球 道内初見参
北海道新聞の女子プロ野球特集より抜粋

フルスイングでジャストミートした打球は一直線に左翼スタンドに向かっていった。

7月23日、京都府の福知山球場で行われた2011年度日本女子プロ野球リーグの後期開幕戦。
小西選手のアーチは、昨年のリーグ発足から数えて65試合目、4625人目の打席で飛び出したリーグ初の本塁打だった。

京都市在住のファン、飯田祖司さん(72)は「とにかく一生懸命で、見ていて気持ちがいい」と、
その魅力を語る。

ただ、残念ながらパワーやスピードは男子の高校野球にも及ばない。
昨季は一本も出なかった本塁打がその象徴だった。

「選手たちの打球の速さ、伸びは去年と全く違う。
 外野の守備位置が10メートル前後も後ろになったんですよ。」
元プロ野球投手で、運営会社「日本女子プロ野球機構」のスーパーバイザーを務める太田幸司さん(59)は言う。
小西選手の本塁打は、選手たちの成長と進化を物語る一発でもあった。

国際野球連盟に女子が加盟するのはわずか13か国・地域。
女子野球の日本代表は08,10年のワールドカップ(W杯)で2連覇を達成している強豪だ。 (知らなかった)

日本代表は学生やクラブチーム選手が中心。
同機構の片桐代表は「うちの両チームならいい勝負になるでしょう」という。

札幌ドームでの道内初の一戦は、実は世界トップクラスの実力派同志の激突でもあるのだ。


日本女子野球協会によると、国内では硬式、軟式合わせて約140の女子チームがあり、3千人ほどがプレーを楽しんでいる。

日本女子プロ野球リーグは、そんな選手たちに「夢や希望を持って野球を続けられる場所を提供したい」と発足。
京都の健康食品メーカー、わかさ生活が全面的にバックアップして関西を中心に試合を展開している。

アマチュアの強豪チームが関東に多いことなどから、国内トップ選手がそろっているとはいえないが、
「選手たちにとっては大きな目標ができた」と道内唯一の硬式女子チーム「ホーネッツ・レデイス」の高橋一彦監督。

女子野球に対する世間の関心は低い。
プロとアマの関係者は垣根を越えて競技の普及に力を注ぎ、来年のW杯には、プロからも選手を派遣する方向で協議が進んでいる。


2年目を迎えた女子プロ野球。
男子に比べて迫力不足が指摘さえているが、「活躍の場を与えられた喜びが伝わる」(神戸市の主婦新名さん(35)懸命なプレー、そして、きめ細かなサービスが観客の心をとらえている。

今季の観客数は1試合平均1629人(9月14日まで)で、初年度より100人ほど増えている。

球団経営はスポンサーの支援なくしては、まだまだ難しい。
また、来季は優勝争いが面白くなるよう3球団目を設立するが、大量の新人選手の加入で、競技レベルが下がる不安もある。

片桐代表は「これまでは女子プロ野球全体を応援してくれた人も多かったが、3チームとなれば、チームを選んで応援となるはず。それぞれがどうファンを獲得するかも問われる」と課題を挙げる。

それでも、プロ野球という人生を懸ける舞台にめぐり合えた選手たちに迷いはない。
17日の札幌ドームでも、はつらつとしたプレーを繰り広げるはずだ。

女子プロ野球at札幌ドーム
本日、札幌ドームで女子プロ野球の「シンデレラシリーズ」の最終試合が行われました。

初の北海道ゲーム、お客さんの入りの心配をしながら、自転車でキコキコ40分走って行ってきましたよ。

入口
国道36号線側の歩道橋を過ぎて、チケット売り場の手前。混雑はしてません。

北ゲイツ
北ゲート付近。 いつかここが長蛇の列が出来るくらいになってほしいすなあ。

おきゃくはん
もうちょっと(お客が)入っていると思ってましたが・・・・。 1,000人くらいかなあ。

うおーりゃ
ピッチング練習中です。けっこうビシバシ投げてます。コントロールも良いです。
球速は、僕が見ていて最速だったのは、114kmでした。
手前のコーチャースボックスにいるのは、攻撃チームの監督です。人手不足です。


ばったー
バッターも凄いです。ガンガン振ってきます。思い切り振りぬいてきます。
なので、当たればいい打球が外野にバンバン飛んでました。
金属バットで、投手の球もあまり重くないのでしょうか、打球も速くて、男子と遜色ありません。

強打者
首位打者の川端友紀さんは、な、な、なんと0.394ですよ。イチローか?って話ですよ。
しかし、さすがこの成績、かまえている姿はオーラが出てます。中田翔より迫力がありました。

守備位置
守備位置はこんな感じ。かなりの前進守備ですが、レフトオーバー、センターオーバーの打球がけっこうありました。
そして、フェンス際からの好送球で3塁打阻止も見れました。みんな肩強い。

だれもいない海
誰もいないレフスタ

穴果
試合終了しました。京都アストドリームスの勝ち。
女子プロ野球の試合は、7イニングスまでで、延長は9イニングスまでです。

本日の試合は京都が勝ちましたが、「シンデレラシリーズ」は得失点差で兵庫スイングスマイリーズの優勝です。
試合は負けたのに優勝なので、「複雑です・・・」と選手はインタビューでコメントしていました。

試合終了
最後はお客さんにお礼です。こういうのは、ファイターズも真似してほしいです。

試合を見るまでは、エラーだらけのヘロヘロバッテングを想像していましたが、それは選手に対して非常に失礼な考えでした。
鋭い打球も、守備範囲であれば確実に捕球して1塁で刺します。
ミスもありませんでした。確実に今のファイターズより強いです。

サッカーのように、世界大会でもあれば、少しは世間に認知されるのでしょうが、今は選手層を厚くして、地道に実力をつけるのが先決かな。

チアガールやマスコット達も必死でした。感動しました。

とにかく続いてほしいです。  来年も来てね。

FIFA女子ワールドカップ2011ドイツ
忙しいけど仕事なんかしてられないよ。

寝るよ、俺は。ていうかドキドキしてる。  寝れるのか?


かっこいいよ、なでしこ。

ラモスが、勝ったらチューしたいって言ってるみたいだけど、俺も同じ気持ち。













そして11時間後

AM5:00に飛び起きてテレビの前へヘッスラ。

澤選手のヘデイングシュートをいきなり見せられて号泣。

かっこいい、かっこういいいよおおおおおおおおおお!

川澄選手のロングシュート。素敵だ!気を失いそうだ。

どうしても得点シーンが注目されるが、日本のデイフェンスは本当にかっこいい。

ドイツを0点に押さえたのは、ドイツから3点奪ったに等しいビッグプレーだ。

かっこいい以外の言葉が思い浮かばない。
ロッテおめでとう
日本シリーズ優勝おめでとう!

谷繁捕手に勝てるのはパ・リーグではロッテ打線だけだろう。
ここで打つか、というシーンが沢山あった。
中日にとって脅威だっただろう。セ・リーグではこんな目にあったことはないのではなかろか。

投手が揃えばロッテは来シーズン恐ろしいチームになるだろう。
なんせルーキーが元気だ。それが沢山いるからなあ。

対するファイターズはどうなるん?
暴れん坊が出てこないと、過渡期は続くかもしれないね。いつの間にか平均年齢もトップクラスになりそうだし。

テレビ中継をしてくれるのはいいんだけど、どう聞いてても「セ・リーグが勝つ・勝つべき」に聞こえるんだけど。
仕舞いには、昨年と同じでパ・リーグの監督の勝利インタビュー直前で放送終了、をやりやがった。
中継を見てた人はセ・パどっちが面白いと思ってたかな。

僕は、相変わらずセの試合進行は遅いなあって思ってた。
ロッテの選手達は、よく辛抱したね。お疲れさん。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。